ハワイでタイムシェア購入前にやるべきこと

タイムシェア購入に当たり、少しでも判断材料になってもらえればと思います。

以下のやりとりは、あなただけが特別ではなく、毎回行われている営業トークです。

購入するかの考える時間を作るために、営業担当がいったん席を外し、戻ってくると事務所にいるお偉いさんとあたかも話をしたかのようなそぶりで、今なら特別にさらにサービスしますと言ってきていたら、いったん立ち止まってください。残念ながら、すべての人に言ってます。

日本人の心理を突くのが、本当に上手ですよね…。


タイムシェアを契約するときにやるべきこと

のちの、言った言わないのトラブルを回避するために

契約するときには、必ず用意しておいてほしいものを書いています。

契約する場合以下のことは、必ずしてください。

契約書類記入の時だけでなく

営業担当から説明を受けている時もボイスレコーダーで一言一句逃さずに記録してください。

”営業担当が言ったことと、契約担当が言ったことは全く別物として扱われます。”

契約時には、営業担当が言ったことは、口頭説明しただけで、

記録として残っていないので

契約書では、言ってないことになっています。

すごく腹立たしいことですが、それがまかり通りますので

必ず、ボイスレコーダーを使用している状態で営業の説明を受けたうえで

契約するか決めてください。

ボイスレコーダーを持っていない状態で契約に臨む場合は、

契約時にビデオ録画されているので

ビデオ録画だけが契約した内容の証拠として残るので

営業担当に話した内容、受けた説明もすべてビデオカメラにも話してください。

また、提案条件が利用できない場合は、契約を破棄できることを、契約に盛り込んでくださいという事もしっかりと主張してください。

たとえば、

「タイムシェアを利用したい日が決まっている。予約が競合していて利用できない日があることも聞いているが、利用したい日が決まっていて、初めて利用したいその日に利用できなかった場合、契約を破棄させてもらう」

「実際に利用してみて本当にいいと思ったら、購入するので、お試しで1回利用してから考えたい」

といった具合に、自分たちにとっても有利な条件、自分を保護するための条件を付けくわえてください。

値段相場を確認する

そもそも相場が分からない状態で購入することははっきり言って無謀です。

日本で家を買うときは、その土地の相場を見て決めるのに、説明だけを鵜呑みにして

相場を調べないのは愚かです。

そのタイムシェアは値段相応でしょうか。

中古物件サイトを確認してください。同じ値段でもっといいものが手に入りませんか?

https://wiki.kujiraclub.com/TimeShare/Listing?_ga=2.163802751.1961449304.1574520032-719515614.1574520032

タイムシェアが本当に得なのか深呼吸して改めて考えてみてください。

意外とハワイ旅行自体はそんなに高くない

JTBやJALのダイナミックパック等を利用すると意外と安くハワイに行けてしまいます。

海が見える部屋となると難しくなりますが、コンドミニアムタイプの部屋も泊まることができます。

タイムシェアの営業は、ここでしか買えないとプレッシャーをかけてきますが

タイムシェアは、一旦日本へ持ち帰って、それからの購入でも遅くないです。

実際日本でも買えます。

スポンサーリンク
336×280
336×280

フォローする

スポンサーリンク
336×280