間違い探しドラマ?

深夜番組やドラマは独創的なネタや話が多い。昔ながらのテレビというかタイトルに引かれて見始めることが多いものもある。孤独のグルメのように敢えて、お腹のすくタイミングで飯テロといういやがらせとも思えることまでやって来る。私は録画で乗りきりますが…。

今回はその孤独のグルメのあとにやっている「一人キャンプ」という、今では、ユーチューバーヒロシとして、絶大な人気を誇るまでに大ブレイクした動画チャンネルを敢えて「テレビ」にもちこみ、より一人キャンプが楽しくなるものなのかと期待して見てしまったが、他のかたは、どう思ったのだろうか。

そもそも、一人キャンプしていないし、編集も雑だし…本当に正解を見せられているのだろうか…

今回は、女友達二人でキャンプにいくという設定だったらしい…。現地についたら、そこから別行動すると思いきや、二人で同じ場所へ移動して、テントを張り始めた。どうやら、一人キャンプでないらしい…。どこかにキャンプとして盛り上がる場所があるだろうと期待しつつ先へ進める

まずは、テントを張って

外で肉をたくさん食べることが今回の目的だったらしく、肉を運搬し忘れ、車に戻ったが、途中で鍵を落とし、

開けられない

という展開

このあと、お連れさんは、肉が食べられないなら帰るといい、明るいうちに一緒に鍵を探すことなく帰ってしまいます…。

なるほど、この展開があっての一人キャンプ開始なのかなぁと期待してしまう自分がバカでした。

なんの展開もなく、朝を迎えてしまいました。

キャンプいきてー

と思わせてくれる展開を期待してのドラマタイトルだと思っていたのに、いったい何を伝えたい番組なのか全くわからない…

明けきったあと、ふらふら散策し、釣り人発見

キャンプでなく、釣りを始める。ここがメインなのかというくらいに釣りの時間が長い

つれたさかなも、今にも死にそうな動きをしてるし、新鮮ではなさそうだ

やはり、魚をもらって帰る

そして、調理の場面へ…

あれ?テント張ってたとき左利きじゃなかった?

箸も左手で持ってるから、左利きで間違いないだろうと思われるけど、一人キャンプなのに、なぜか、包丁は右利き使用になってるし…。

釣りが終わった帰りに、通り道だったらしく、釣り人のお二人が、ちらっと顔をだすシーンがあるのだけど、あさ、釣りスポットに行く前に、テントの前通ってないんですけど…。何で突然現れるのですか…。

釣り人が帰っていくと、一人キャンプのお連れさんから、車のかぎが自分のバッグに入っていたから、届けに戻りますとLINEが入ります。

そして、二人は帰路に着くことになるのですが、道中で、たまたま目に入った

子供がメインの地引き網体験と思われるイベントに許可を得たわけでもなく、なぜか突然乱入します

そして、魚がとれるやいなや、

子供メインの地引き網なのに我先にイカや

魚を取り上げ

インスタ映えするわーと付き次に写真とる始末…

これで話が終わります。

ひとりきゃんぷってなんなんだ!

タイトルに騙された自分が情けない

このドラマ、第1話も同じだったけど、一人キャンプといっときながら、結局誰かに助けてもらう。

これは、ある意味はめられてるのか…

ただ、これだけおかしな展開があると女優さんがかわいそうに思えてくる…。

気になるかたは金曜日の深夜にやってます

スポンサーリンク
336×280
336×280

フォローする

スポンサーリンク
336×280