トイレットペーパーインスタ映え?

トイレットペーパーインスタ映えの前に、それよりも大事にしたいものがある

トイレットペーパーを使用後、毎回三角織りにすることで、浮気がばれにくくなるとか、マナーがよい人だと思われ、いつの間にか、トイレットペーパーの折方がインスタバエするなんて、言われるようにまでなった。
使用後の手で、トイレットペーパーをこれでもかとさわられたあとのものを使用しなければならない側としては不潔きわまりなく、人によっては感染する可能性もあり、使用後は使用したままにしておくのが、衛生上最もよいとされている。
私も清掃後を示す、おられたトイレットペーパーは気持ちよく思うが、何を思い折られたのか…は、
考えないようにしている。
しかし、「不潔だ」と考えるのであれば、気にするべきは、トイレットペーパーだけではないはずだ。

公衆トイレの一室では手を洗う場所がなく、使用後洗っていない手で、ロックをさわっているではないか。
入室と同時に施錠をし、トイレットペーパーの前にすでに、手は汚れている。

なんということだ…。

個室内に洗う場所がなければ、トイレットペーパーを折り畳む以前の問題のように思われる。

話は多少変わるが、
髪型を整えてから、手を洗う猛者までいた。
男子トイレの場合、小と大で別れており、
ウォシュレットの音といい、トイレットペーパーが回転する音といい、十中八九大をしたであろう人が
手を洗わずに、鏡に写った自分が気になるのか、
まずは、髪型を整え…、
いや、あえて自分の臭いを付けるためか、
手を洗う作業が最も最後の作業だったのだ。

その瞬間に、私のトイレのロックの悩みなど
本当にどうでもよいことなんだなと
風と共に消えていった…

汚いと思う考えこそが、非常識なのかもしれない…

泣けてくる

今日もつり革をさわれない…

スポンサーリンク
336×280
336×280

フォローする

スポンサーリンク
336×280