脱腸閉塞。だけどコーヒーは飲みたい。

「香料が体に合わない」

こんな単純なことにずっと気づけなかった。

1年以上腸閉塞が再発しないのは

初めてのことだった。

何か調子悪いなと、感じた時

必ず共通する何かがあると探していたものの

簡単そうでなかなか見つからなかった。

ほぼ毎日口にしていたのに、それを認めることが出来なかった。

仕事中眠くならないようにすることと

とにかく高い声が苦手で、電話口から聞こえてくるそれに対するストレス軽減のためにも

コーヒーが手放せなかった。

飲まなければ済む話でもある。でもやめられない。

もはやカフェイン中毒…。

お腹のあたりが気持ち悪くなるのに

やめられない悪循環。

そこに現れた救世主。

香料無のコーヒー


【本州のみ 送料無料】サントリー クラフトボス ブラック 1ケース/500mlペットボトル×24本《024

最初は無香料と書かれていたものもみたのですが、
よーく成分表を見たら、香料という文字が…泣
BOSSもダメでした


UCC BLACK COLD BREW(コールドブリュー)500mlペットボトル 24本入 (無糖 ブラックコーヒー)

それらは、美味しくないという人もいる。

味が薄すぎると…。それは好みだから仕方のない事。

成分表には香料と書いてあるコーヒーが多い。

ところが、香料が何であるかまでは書かれていない

香りを楽しむ物が中に入っているのだ。

苦いと感じるそれは、コーヒーの苦みではないことまでは

腸で感じることが出来ていた。

飲み終えた後の嗚咽感。

缶コーヒーだけでなく、インスタントコーヒーでも

感じてしまっていた。

そこに共通して書かれている成分

香料

缶、ペットボトルコーヒーの新商品が出るたびに試飲し、

飲み終えた後のお腹のムカムカ感がないことに

今までにない感覚を感じることができたことに

逆に違和感を覚えたことに驚いた。

ここ1年の間にありがたいことに

香料無のコーヒーがスーパーでも

自販機でも

簡単に手に入れることができて

大変ありがたく思う。

これからも、健康ブームに乗って

香料無の飲料が増えていくことを望みたい。

コーヒーを飲み終えた後に気持ち悪さを感じたことがある方は

是非試してみてほしいと思う。

味が薄いと言われもするが、

足された香料がないので、本来の香りに近いはず。

煎れたてには、到底かなわないけど

腸にやさしい仕上がりになっている。

数十円高くなっているが、是非試してほしい。


UCC BLACK COLD BREW(コールドブリュー)500mlペットボトル 24本入 (無糖 ブラックコーヒー)

スポンサーリンク
336×280