ハリウッド映画は子供に悪いのか

ハリウッド映画は子供に悪いのか

最近の小学生を子に持つ親たちの間で

ジュラシックパークや、スターウォーズのような映画は

ヒトが食べられたり、ヒトが死んでしまうシーンがあったり

子供に悪影響を与えるとかで

見せたくない、見せられないと考えを持っているヒトが多いのだとか。

わが家庭では、たまたまなのか

とくに意見のすれ違いはなく、

見せたって何の問題も無いんじゃない?と

特に議論するまでも無く子供観賞OKとなっりましたが・・・

世間とはズレがあるようで

いまどきの、いわゆる「普通」は、見せないのだそうです。


ジュラシック・パーク [Blu-ray]

初めてジュラシックパークを見たときは

映画監督になりたい!映画を作りたい!

なんて気持ちにさせてもらえた

価値観を揺さぶられ

恐竜は作り物のはずなのに

あたかもそこにいるかのような臨場感であったり

本物にしか見えない強い衝撃を受けた作品だったのを

覚えています。

どんなに感性を揺さぶられる作品であっても

今後の人生において見ていて良かったと

思えるような作品であっても

ただ、ヒトが食べられるシーンがある

というだけで、子供たちは見れないのだそうです。

逆を言えば、親の目を盗んで、見るスリルと

映画に対する衝撃で

私が始めてみたときよりも、より大きな衝撃を受けることができるかと

思うと、ある意味うらやましさもありますが。。。

ただ、私は疑問に思うのです。

肉食恐竜は、肉を食べます。

それは、小学校にある図鑑にも載っていて

サバンナに行って、空腹のライオンやトラに遭遇すること

冬眠を前にした、クマに遭遇すること

と同じで、

ヒトが勝手に、近づいてはいけない場所へ近づいていって

事故にあっただけのことなんです。

むしろ、探偵物シリーズの漫画の方がよっぽどひどいと思います

そこには、1話ごとに誰かが、殺されたことを

動機有り、トリック有り、ちょっと工夫したら

完全犯罪まで出来てしまうのではないかというくらいに

事細かに書かれています。

中には、そんなの漫画でしか不可能だろうってこともかいてありますが。

ただ、漫画で描かれているのは、事故ではなく殺人です。


金田一37歳の事件簿(1) (イブニングKC) [ 天樹 征丸 ]


【在庫あり/即出荷可】【新品】名探偵コナン (1-94巻 最新刊) 全巻セット

だけど、漫画は見てもよいそうです。

なぞを解き明かす側になってもらえれば、

鼻が高いですが、反対の立場になることもありえるわけで

アレは良くてこれはだめと、こどもの自由を大人が奪うのはどうかと思います。

間違った道に進みそうになったらとめればよいのであって、

ダメという規制は、よけいに興味を持つものです。

子供にも選択の自由を。

台風がきていて海が荒れているのに

海に遊びに行くような大人にはなりません。


ジュラシック・パーク ブルーレイ コンプリートボックス(初回生産限定) [Blu-ray]

どうしても解せないのでしたら、

水戸黄門がよい教育だと思います。

わるいことをしたら、怒られる(懲らしめられる)単純明快なストーリーです。


水戸黄門DVD-BOX 第一部


水戸黄門(1978年)

スポンサーリンク
336×280