カルシウムが豊富なミネラルウォーター best3


現代人に不足がちと言われているミネラルウォーター。水分補給ついでに手軽に飲める天然水で、ネット検索、ラベル確認を行い調査した結果から、含有量best3を紹介します。


①フランス生まれのミネラルウォーター エパー(HEPAR)

硬度1849ml/L,pH値7.2

  • カルシウム  54.9mg/100ml
  • マグネシウム 11.9mg/100ml
  • ナトリウム  1.4mg/100ml
  • カリウム   4.1mg/100ml


②最高峰モンブランの南斜面の標高1224mのミネラルウォーター クールマイヨール

硬度1612mg/L pH7.4

  • カルシウム  53mg/100ml
  • マグネシウム 7mg/100ml
  • ナトリウム  0.08mg/100ml
  • カリウム   0.2mg/100ml

③フランスのロレーヌ地方にあるコントレックスヴィルのミネラルウォーター「コントレックス」

硬度1468mg/L , pH7.4

  • カルシウム  46.8mg/100ml
  • マグネシウム 7.4mg/100nl
  • ナトリウム  0.94mg/100ml
  • カリウム   0.28mg/100ml

仕方ないことだと思いますが、カルシウムが豊富なミネラルウォーターは、それに乗じて硬度も高くなるようです。

いずれも外国産のちょっとシャレオツなミネラルウォーターですが、日本人には馴染みの薄い高硬度となっています。体調と相談しながら、選択する必要がありそうです。


日本国内生まれのミネラルウォーターカルシウム含有量 best3ランキング

*当サイト調べ

①三重県奥伊勢香肌峡の鍾乳洞産 命の硬水

日本国ないでは珍しい、硬度320mg/lの高硬度水 pH7.7

  • カルシウム  11mg/100ml
  • マグネシウム 0.98mg/100ml
  • ナトリウム  0.63mg/100ml
  • カリウム   0.13mg/100ml


②奥伊勢 香肌郷 発 心清水

硬度254mg/l ph7.5

  • カルシウム  9mg/100ml
  • マグネシウム 0.71mg/100ml
  • ナトリウム  0.51mg/100ml
  • カリウム   0.14mg/100ml


③健康長寿の里 沖縄県大宜味村から湧き出る天然水 沖縄山泉活水 「やんばるの泉」

硬度210 pH7.8

  • カルシウム  7.63mg/100ml
  • マグネシウム 0.47mg/100ml
  • ナトリウム  1.95mg/100ml
  • カリウム   0.11mg/100ml

まとめ


カルシウムとマグネシウムの理想配合は2:1とされているので、硬度の高いミネラルウォーターだけでは、カルシウム過多になり、マグネシウムが吸収されない可能性が考えられます(こちら参照)。ミネラルウォーターで栄養補給を考えている場合は、普段の食事+αで摂取しないと、カラダに負担がかかったり、反対に栄養補給ができなかったりするかもしれませ。

興味がありましたら、少量ずつお試しになることをお勧めいたします。



動画 de まとめ

スポンサーリンク
336×280